"Shade検索"Wiki

サクラエディタを使ったスクリプトの編集

特別なツールがなくても、ShadeのスクリプトウインドウやOS標準のメモ帳などでも簡単に書くことができるのが、スクリプトの取っつきやすいところです。
しかし、それなりのエディタを使えばより快適に作業を進めることができます。私が使っているサクラエディタでの設定を紹介します。

サクラエディタは、有志によって共同開発されているオープンソースのフリーウェアです。
下記のURLからダウンロードできます。
http://sakura-editor.sourceforge.net/

機能としては、テキストエディタとしてのひととおりの機能は備えた上で、

  • 編集言語別のモード設定
  • 各モードごとのキーワードによる色分け表示
  • 各モードのカスタマイズ、追加
  • 登録した単語の入力補完
  • アウトライン解析による関数一覧表示

といった機能があります。
C++やHTML、Perlなどの言語を色分け表示するエディタはたくさんありますが、Shadeで使えるTclやPythonなどを色分け表示できるものはほとんどありません。サクラエディタも標準では、対応していませんが、そうした言語でも色分けできるモードを追加し、カスタマイズすることができます。



3988


>>2010/01/25 01:26:00更新>>