2016年08月22日 12:19   編集
インストールされているプラグインの一覧です。

[A]
access
アクセスの多い順にページ名を一覧表示
[B]
bbs
掲示板を作成する

bbs

掲示板を作成する
■ファイルアップロード、返信、過去ログ生成、隠しパラメータ送信によるスパム投稿対策、スライドロックによるスパム投稿対策
オプションは[[bbs('lock=1|max_log=100|item=thread')]]のように指定

指定できるオプション

form
form=up(フォームを上に表示) form=down(フォームを下に表示)
item
デフォルトの記事表示順を指定
item=time(投稿順) item=thread(スレッドごとに表示)
max_log
現行ログの保存数。これを超えると過去ログに移動。
例 max_log=50
max_past
過去ログに保存する記事数。これを超えると過去ログファイルを新たに作成。
例 max_past=100
page_line
1ページに表示する記事数。これを超えると次のページに表示
例 page_line=10
lock
スライダで投稿ボタンをロックする lock=1で表示する
例 lock=1
perm_tag
許可するタグ。複数ある場合は;(セミコロン)で区切る。
有効になるのはタグ名だけを<>で囲った場合とその閉じタグだけ。styleなどは指定できない。
例 perm_tag=pre;h1
nameless
投稿者名未入力で投稿した場合、表示される名前を指定。'id'にすると、日付とIPアドレスを元にしたIDを表示
例 nameless=id
titleless
タイトル未入力で投稿した場合、表示されるタイトルを指定。
例 titleless=タイトルなし
hide_bbs
デフォルトでフォームと投稿内容を隠す hide_bbs=1で隠す
例 hide_bbs=1
show_text
添付したtextファイルの内容を表示する show_text=txt;phpのように表示するテキストファイルの拡張子を指定する。複数ある場合は;(セミコロン)で区切る
例 show_text=txt;log

使用例

[[bbs('lock=1|nameless=id')]]
タイトル
投稿者
編集パスワード
コメント
添付

bbs_count
bbsプラグインの最新投稿をチェックして、投稿数をカウント
[C]
calendar
カレンダーを表示し、予定などを保存します。
categories
カテゴリーの一覧を表示する
comment
1行コメントフォームを表示
comment2
commentプラグインに記事の再編集機能を追加
comment3
comment2プラグインにファイル添付機能を追加
[D]
debug
デバッグ用情報を出力
diff
差分表示
[E]
edit
編集リンクを表示する
[F]
files
記事のファイル情報を表示する
footnote
脚注を表示する
[G]
get_id
記事のIDを取得
[H]
help
記事の入力ルールを簡単に説明します
history
更新履歴を表示する
[L]
listup
記事の一覧を表示する
[N]
navi
同じカテゴリーまたは同じタイトルの前後の記事のリンクを表示する
next_link
同じカテゴリーの前後の記事のリンクを表示する
[P]
plugins
プラグインの一覧と説明、使用例を表示する。
[R]
readmore
「続きを読む」を表示する
recent
最近更新された記事の一覧を表示する
[S]
sample
ここにプラグインの説明を記述
search
検索フォームを表示して検索する
search_image
記事に添付された画像のサムネールを一覧表示する
show_load_time
読み込み時間を表示
show_new
ファイルが更新されたらnew!表示する。
counter:17,300