PHP Perl 2021年08月18日 19:51   編集
PerlからPHPへ書き換えからの続きです。

qq()を""へ置換して内部の"をエスケープするのがエディタの正規表現置換ではうまくいかないということで、PHPを使ってその書き換えをすることにしましたが、どうせならついでにほかの置換部分、ダブった変数の書き換えもやれるようにしたのが、perl2php.phpです。
ver.1.0	2014/11/28	機能制限モード追加
ver.1.1 2021/08/18 PHP8でうまく動かないのを修正
久しぶりに更新しました。PHPの仕様変更への対策だけですが。Xampp8.0.3参照
webに置いて使用するようなものではないので、ローカルでのみ実行可能ですが、機能制限版をアップしました。
xamppなどを入れてローカルでPHPを動かせる環境を持ち、自分でperlやPHPを書いている人対象ということになります。使用する場合ははあくまでも自己責任でお願いします。
続きを読む
counter:5,112
Perl Xampp 2020年11月10日 12:06   編集
Xamppに同梱されているPerlはバージョンが古いので、ActivePerlの最新版に入れ替えていたが、ActivePerlよりさらに新しいバージョンが公開されているStrawberryPerlに入れ替えてみた。(現在ActivePerlの最新版は5.28だが、StrawberryPerlでは5.32が出ている。)

http://strawberryperl.com/から最新版のstrawberry-perl-5.32.0.1-64bit.msiをダウンロードする。インストール先を指定できるので、今まで使っていたC:\xampp\perlにインストールしてみたが、なんかうまくいかない(c:\usr\local\bin\perlがperl.exeのパスになるためには、C:\xampp\perlではなくC:\xamppにインストールすべきだったような感じ)。
結局C:\xampp\perlは元に戻して、デフォルトのインストール先C:\Strawberryにインストールすることにした。
続きを読む
counter:410
Perl 2020年10月15日 14:13   編集
いまさらだが、XamppのPerlをバージョン5.28にアップデートすると、いくつかエラーが発生するようになった。エラーログを見ると
Can't locate init.cgi in @INC (@INC contains: ./lib C:/usr/local/site/lib C:/usr/local/lib)
というようなエラーがあちこちで発生している。init.cgiが@INCの中に見つからないというエラーで、カレントディレクトリにあるモジュールの読込で発生している。確かに@INC contains ではカレントディレクトリは含まれていないようだ。
セキュリティの関係でバージョン5.26から@INCにカレントディレクトリが含まれないようになったらしい。
とりあえず動くようにするには
require 'init.cgi';
というような行でエラーが発生しているなら
require './init.cgi';
に変更して明示的にカレントディレクトリであることを表記して読み込むか、スクリプトの最初の方で@INCにカレントディレクトリを追加しておけばいいようだ。
@INCにカレントディレクトリを追加する方法としては
push(@INC,'.');
あるいは
use lib '.';
などがある。pushだと@INCの最後に、use lib だと先頭に'.'が追加される。
推奨されているのは
use FindBin;
use lib $FindBin::Bin;
これはFindBinモジュールを読み込んで、それによって利用できるようになるパッケージ変数$FindBin::Bin(実行スクリプトのあるディレクトリパス)を@INCに追加することになる。
これだと@INCの先頭に'C:/xampp/htdocs/local/test' のようなパスが追加されることになる。
counter:1,861
CGI Perl 2017年02月08日 13:13   編集
perlのバージョンが新しくなったらCGIが動かなくなったという書き込みがサポート掲示板にあった。
Perl5.24ということだが、ローカルでCGIのテストに使っているXamppは最新版でもPerlのバージョンはは5.16なので、5.24での動作が確認できない。

Perlを5.24にアップデート

単体ではWindows用ActivePerlの5.24が公開されている。
Xamppの環境でこのActivePerlが使えるのかわからないが、取りあえずインストールしてみる。
XamppでPerlがインストールされているC:\xampp\perlに直接インストールしたいところだが、ダウンロードしたActivePerlのインストーラーはインストール先を変更できないようだ(それとも見落としたか?)
また、64bit版のインストーラーを使ったので、C:\Perl64というフォルダにインストールされてしまう。
取りあえずこれをXamppでインストールされたC:\xampp\perlフォルダにコピーすることにする。C:\xampp\perlは別名に変更してバックアップしておき、C:\Perl64の中身をすべてC:\xampp\perlにコピーしてみた。
これだけでうまくいくはずないよなと思ってCGIを実行してみると、あっさりと動いてしまって拍子抜けした。
続きを読む
counter:9,002
PHP Perl 2016年12月21日 14:36   編集
perlで書いていたCGIを、PHPしか動かないサーバーで使う必要に迫られ、PHPに書き換えた。その際の注意すべき点をまとめた。

変数

perlの場合は、変数のタイプによって頭につける文字が違う。スカラー変数は$、配列は@、ハッシュは%というように。一方PHPの場合は、すべて$をつけることになるので、一見しただけでは変数に何が保存されているのかわかりにくいという問題がある。
また、perlでは、変数のタイプが違うと、同じ名前をつけることができる。たとえば、$data@data%dataを同時に別の変数として扱える。PHPではこれはできないので、perlからPHPへの移行の際には、まずこれに注意が必要だ。
続きを読む
counter:5,031