配列関数 2022年10月02日 14:39   編集
入力配列から単一のカラムの値を返す
ということだが、多次元配列から特定のキーの値だけを取り出して新たな配列を作ることができる。例えば
$data['Y4vC8DOE'] = array('title'=>'strpos', 'category'=>'String関数');
$data['O3LPSQ4p'] = array('title'=>'preg_match', 'category'=>'PCRE関数');
$data['D7gFDJzL'] = array('title'=>'date_create', 'category'=>'日付・時刻関数');
$data['zQVvImlQ'] = array('title'=>'array_multisort', 'category'=>'配列関数');
$data['EJTCFyBt'] = array('title'=>'is_array', 'category'=>'変数操作関数');
のような多次元配列$dataがある場合、
$array = array_column($data, 'category');
print_r($array);
の結果は
Array
(
[0] => String関数
[1] => PCRE関数
[2] => 日付・時刻関数
[3] => 配列関数
[4] => 変数操作関数
)
となる。
$array = array_column($data, 'category', 'title');
print_r($array);
のように第3引数を指定すると、以下のように配列のキーにできる。
Array
(
[strpos] => String関数
[preg_match] => PCRE関数
[date_create] => 日付・時刻関数
[array_multisort] => 配列関数
[is_array] => 変数操作関数
)
counter:70